《アートステージ567からのお知らせ》 大空合掌

《アートステージ567からのお知らせ》  2013年2月

大空合掌
新年も早一ヶ月経ちました。今冬の寒さは格別ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年の旧暦元旦は2月10日だとか、立春のお喜びと、寒中お見舞い申し上げます。
あれから2年、3.11が巡ってきます。昨秋10月中旬、岩手の被災地を駆け足で旅しました。
震災以来 被災されたお寺を拠点に物心両面で支援されてきた、盛岡市乙部の如法寺、近藤光徳住職のご案内で、花巻から陸前高田、釜石、大槌、・・・宮古・・と、被災地を巡り、関係寺院を訪れお参りしてきました。普門寺、大念寺、江岸寺(プレハブ)、吉祥寺、宗派も超えてお寺が多くの方々に救いの手を差し伸べられて来られた多くの事例を見聞させて頂きました。又人々が必死で寺を火の手から守った等々、寺が住民の心と生活の中心になっていること等、夫々のご住職のお話に心打たれました。
お寺の本来の尊い姿、役割とは何か考えさせられました。
 陸前高田市の高台の仮市庁舎では、笑顔で戸羽市長が迎えて下さり感激しましたが、そのあと訪れた津波が襲った当時のままの無残な旧庁舎の姿に声も無く 手を合わせるばかりでした。
余りにも延々と続く広大な被災地は、復興に程遠く、陰に垣間見えた低く並ぶ仮設住宅に大勢の方々が、今尚不自由な暮らしをしておられます。これからは支援は勿論ですが、短期長期の交流のあり様が 重要になってくると思います。又是非、意味のあるツアーを計画して訪れたいと思っています。
 
さて、京都に於ける小さな拠点、アートステージ567では、これからも 文化芸術活動のサロンとして、心通う人と人、もの との交流を大切にしてゆきたいと思います。
今年も展覧会やコンサートだけでなく、魅力あるワークショップや、サロンを計画していきます。
どうかお気軽にご参加下さい。ご提案、ご指導も戴けましたら幸いです。
皆様とより良いご縁が深まります様に、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
    平成25年2月 
アートステージ567     本田 晃三  本田 佳子
    —————————————————————– 

アートステージ567の主な催し・2013年2月3月

●大角拓央木炭画展 入場無料   A.S.567企画展
2月9日(土)~2月17日(日)会期中無休 11:00~18:30pm 会場:A.S.567

●藤井眞吾(ギター)コンサートシリーズ・2013 
vol.74  2月23日(土)19:00開演 
同 vol.75  3月23日(土)19:00開演 3000円 前売り2500円、他回数券もあります。
お問い合わせは マンサーナ  tel.075-972-2834 迄  http://manzana.ne.jp

●「五感の愉しみ」弦楽四重奏 3月13日(水)19:00開演 入場料3000円1ドリンク付
 佐藤一紀1st V.・根垣りの2nd V.・岡本名那子Viola・佐藤 禎cello 連絡先: uzu:.uzu.1988.uzu@gmail.com

●「春の真ん中」 日本の笛(篠笛)とアイルランドの弦楽器(ブズーキ)との響きあい 入場料2500円
演奏:ふくみ(赤澤淳&森美和子)3月20日(水・祝)2:30開演 申し込み:ユクリ企画 090-7094-8875

●「スコットランド紀行 Sylva Sylvarum コンサート」3月24日(日) 15:00開演 2500円
Sylva Sylvarum:木田智之・木田直子・寺本圭佑 30席 要予約:queenmaryharp@gmail.com

—————————————————————–

アートステージ567   京都市中京区夷川通烏丸西入巴町92
TEL/FAX075-256-3759   E-mail : artstage@567.gr.jp   URL: http://567.gr.jp
アクセス: JR京都駅・阪急烏丸等から 市営地下鉄丸太町下車 ⑥番出口から徒歩1分
市バス51・65烏丸二条下車北へ2分、10・93・202・204烏丸丸太町下車南へ3分
 
✿A.S.567の空間を使って、展覧会、コンサート、ワークショップなどの
発表や交流の場としてご利用いただけます。お気軽にご相談下さい。✿

タイトルとURLをコピーしました