斉藤真人個展   『トキ・メグル・風景』

斉藤真人個展

  『トキ・メグル・風景』

10月31日(日)〜11月7日(日)

12:00~19:00(最終日18:30) 

ところ:アートステージ567・1F,2F
京都・烏丸・夷川交差点西へ40m南側

2014年、これまでに描いてきたたテーマから離れ、街の風景を主軸にして描き出してから7年。
具象画から抽象画と呼ばれるようになるなど、作風に変化が現れてきた7年でした。

いつか、この7年間の作品の歴史をまとめた展覧会をしたいと考えていた矢先、知人の紹介を経てアートステージ567と出会いました。

当ギャラリーは築100年近くの歴史をもつ京町家であり、この地下深くには1200年前の平安京が眠る京の長い文化の歴史が折り重なった場所であります。

それと比べれば恥ずかしいくらい自分の短い歴史ではありますが…、自分にとってはとても実のある大きな7年の歴史でした。

その歴史を経た最近の私の作品制作は、無意識に作った絵具跡から浮かび上ったイメージの風景を描くという方向に進んでいます。

古き時代の痕跡が残る京町家ギャラリーで、京の歴史を感じながら、作品をご覧いただく方々それぞれのイメージの風景を見つけていただけたら幸いです。
 斎藤 真人

タイトルとURLをコピーしました