アストロリコ TANGO ABRAZO-抱擁- vol.9

日時: 2024年3月17日(日) 開場14:30 開演15:00~

会場: 京都府庁 旧本館旧議場

出演:アストロリコ ASTRORICO
bandoneon /門奈 紀生
Toshio Monna
violin/麻場 利華
Rica Asaba
electric piano / 麓 朝光 Tomomitsu Fumoto
contrabajo / 後藤 雅史 Masashi Goto

入場料: 前売4.500円(当日 4,900円) 高校生以下2,000円
(収益金の一部を、「いわき放射能市民測定室たらちね」に寄付致します。)

定員:80名(チケット完売の場合は当日ご入場不可になります。事前にお問合せ下さい)

お問合せ・ご予約:アートステージ567 Tel/Fax.075-256-3759

主催:アートステージ567

協力:オフィスソルーナ


TANGO・・人の毎日の営みから誕生した音楽、故郷を離れ、苦難の移民、絶望の淵に居る時に、恋しみを受け止めてくれる
2011.3.11, 2024.1.1によせて

アルゼンチンで最高の評価を得、世界で活躍するタンゴバンド”アストロリコ”・・・。2011年、町家の一室から始まった東日本大震災被災の方々への復興祈念のコンサート「タンゴアブラッソ(抱擁)=TANGO ABRAZO」、2013 年からは歴史の大舞台、京都府庁日本館正庁にて、2019年9月まで毎年開いてきました。・・・しかし翌年明けからの新型ウイルス感染の広がりと共に、あの正庁の大広間はコロナウイルス感染対策本部に変わりました。・・・そして、感染拡大の終息に伴ない、逝く利用出来るようになり、2024年3月17日午後! TANGO ABRAZO 四重奏、開催を決定致しました。4年半ぶりです。
この度は、趣向を変えて正庁ではなく、同じ旧本館北側の旧議場(現存する議場では日本最古)で開催します。明治の議席で圧巻のタンゴ
四重奏をお楽しみ下さい。
東日本大震災、様々な自然災害、そして今、1月1日に起きた能登半島地震苦難悲しみの真只中にある方々に祈りと誠を捧げます。